2013年4月21日(日)京都東山ナビゲーション講習会

毎年恒例になった京都東山ナビゲーション講習会。心配していた天気もなんとか保ち、約30名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

◆主催 日本アドベンチャーレース協会
◆日時 4月21日(日) 10:00~17:00
◆講師 田中正人(プロアドベンチャーレーサー、 チームイーストウインド主将)
◆スタッフ 森崎芳宏、川口誠、小谷部明、東山高志、藤井善浩、田口明美

前半は机上にて読図を勉強。
20130421kyoto0005.jpg

尾根線をトレース。この書き方でもナビゲーションの個性が表れます。
CIMG6572.jpg

スタッフがフォロー。
CIMG6577.jpg


CIMG6575.jpg

後半は実地。

DSC05518.jpg

DSC05534.jpg

DSC05555.jpg

CIMG6581.jpg

20130421kyoto0021.jpg

20130421kyoto0024.jpg

20130421kyoto0029.jpg

20130421kyoto0036.jpg

【参加者の感想】

  • 山地図の読み方がわからなかったのが、多少理解できたように思います。 これからも「地図を見るクセ」をつけたいなあと思っています。
  • 読図とナビゲーションの違い、地図の正置、今までよく意味がわからなかったところが、スーッと晴れました。実地でも自分の特性とルートファインディングの癖みたいなものもよくわかりました。本当に行ってよかったです。これからの実地に活かしていきたいです。
  • 有意義な一日でした。1回目の時は、実はわからない所を残したまま終えてしまったのですが、今回は一人残らず、わかるまで、スタッフの方たちが面倒を見て下さって、本当にありがたかったです。忘れないうちに復習したいと思います!
  • コンパスは日頃持っていても、正しい使い方も知らずにいて、本当に勉強になりました。一から十まで丁寧に教えていただき楽しく充実した一日でした。

【スタッフ所感】
参加者の皆様がすごく熱心に地図とにらめっこしている姿がとても印象的でした。また、今回は女性の参加者が多いことに驚きました。女性は地図読みが不得意だって思われていますが、意識を持って経験を積めば男女問わず読図力は向上していくと思います。地図が読めるようになると山遊びに幅ができて一層楽しくなるので、これを機会に苦手意識に捕われず地図を見る習慣をつけて、楽しく安全に山でのスポーツを楽しんでいただけたら良いなぁと思いました。

最終更新日  2013年4月24日
  • ファミリーアドベンチャー
  • 日本アドベンチャーレース協会オリジナルグッズ 第1弾 熊鈴
  • アドベンチャーレーシングジャパンシリーズ
  • 日本ロゲイニング協会
日本アドベンチャーレース協会